What's New 商品紹介 塗り方講座 品質の部屋 Q&A集 商品取扱い店舗 会社概要 環境への取組み  
種類別一覧 用途別一覧 検索NAVI 塗り方講座 塗料・塗装の知識 キレイに塗るコツ カラーシミュレーション 環境配慮方針 環境配慮型商品紹介
 
 
 ペイント固化剤    
 屋内外/鉄部・
木部用塗料 


商品イメージ

 

残った塗料を固めて捨てられる   
 
用途
●残った家庭用塗料やハケを洗った水の廃棄処理用
(塗料の種類によっては完全に固化しないものがあります。)
特長
●水性塗料に混ぜて撹拌するだけで簡単に固化して捨てることができます。
●油性塗料の場合は、さらに水を加えて撹拌する必要があります。
 (※一般ゴミとして捨てられるかは自治体の基準により多少異なります)
●高吸収性ポリマーとケナフ使用。
容量/固化可能量
40g 約400ml
 
固化時間
●水性塗料 3〜4分
●油性塗料 かき混ぜ、水を加えてから4〜5分
 
ペイント固化剤の使い方

水性塗料の場合
400ml処理する場合、オカラ状に最大2倍程度かさが増える場合があり、大きめの容器(1L程度のもの)を用いて処理してください。
(1)残った塗料(400mlまで)に本製品を1袋全部を加えます。
(2)棒・割りバシ等で均一に3〜4分かき混ぜてください。
(3)塗料が液状でなくなったら、古新聞等に取り出して広げてください。(完全に固化すると取り出しにくくなります。)
※当社品例
・水性シリコン下塗りシーラーの処理は本製品を2袋を加えてください…処理時間が短くなります。
・水溶性つや出しニスは、下記の油性塗料の手順で行ってください。

油性塗料の場合
400ml処理する場合、オカラ状に最大3〜4倍程度かさが増える場合があり、大きめの容器(2L程度のもの)を用いて処理してください。
(1)残った塗料(400mlまで)に本製品を1袋全部を加えます。
(2)棒・割りバシ等で均一にかき混ぜてください。
(3)次に処理塗料の1.5〜2.5倍の水を加えます。
※塗料の種類により、通常より多くの固化剤が必要となる場合があります。
アルコール系溶剤を多く含む塗料・樹脂分の少ない塗料の処理は、本製品を2袋加えてください。
当社品例
・香りのニス・水溶性つや出しニス・セラックニス・ラッカークリヤー
(4)棒・割りバシ等で均一に4〜5分かき混ぜてください。4〜5分で固化しはじめますが、変化のない時は、本製品を1袋追加してください。
(5)塗料が液状でなくなったら、火気のない屋外で、風通しが良く雨がかからない場所で、古新聞等に取り出して広げ、完全に乾かしてください。(固化した塗料から、水・溶剤がニジミでる場合がありますので古新聞は厚めにしてください。)