woodloveロゴ      

 

       
 
  ウッドラブイメージ  
           
 

商品一覧

商品情報

塗り方

取扱い上の注意

オンラインショップ

ホームページ

 

水性ウレタンニス    
油性ウレタンニス    
ラッカークリヤー
屋外用ニス
セラックニス
つや出しニス
屋外用ニススプレー
つや消しニス  
 
屋外用ニス    
1.






塗る面のゴミ、油分、さび、かび、藻、コケなどをとってください。サンドペーパー(240~320番)で木目に沿って軽く研磨してください。ワックスのかけてあるところは、塗る前にサンドペーパーをかけ、ペイントうすめ液できれいにふき取ってください。
 
オイルステイン  
 
 
 
ビンテージワックス  
      2.






フタを開ける前に、中身が均一にまざるよう、フタをしたまま容器を逆さにしてよく振ってから、口の広い容器(ポリエチレン容器は不可)に移してください。
     
 
 
           
    3.






塗料の粘度が高く塗りにくいときは、表記のうすめ液で少しうすめてください。うすめすぎると乾燥不良や変色などトラブルの原因になることがありますので、ご注意ください。

   
           
    4.






雨の日、湿度の高い日、風が強い日を避けて晴天の日を選んで塗装してください。塗るときや乾くまでの間に気温5℃以下、湿度85%以上になる日は避けてください。乾くまで、水や雨、夜露がかかるのは避けてください。

   
           
    5.






はがれかかった古い塗膜は皮スキやワイヤーブラシなどでよく落としてください。
   
           
    6.






塗りたくないところは、マスキングテープ、新聞紙、マスカーなどで十分にカバーしてください。(塗装後、塗料が乾く前にマスキングテープや新聞紙などをゆっくりはがしてください)
   
           
      7. 塗装は用途に合ったニスハケをご使用ください。ローラー塗装は泡立ちしますので使用しないでください。ハケの毛の3分の2ぐらいまで、塗料をふくませ、器のふちでたれをしごき、一定の厚みに広げながら、木目に沿って塗ってください。
ハケ返し(くりかえして、こすること)は、ムラになりやすいので、ご注意ください。
     
                 
      8. 一度に厚く塗らないでください。泡立ちや乾燥不良の原因となります。
塗り重ねるときは表記以上乾かしてください。
塗り重ねをする前に、塗膜にサンドペーパー(400~600番)をかけますと、きれいに仕上がります。
     
          乾燥時、ニスを塗った部分に直射日光を当てないでください。      


             
   
商品一覧
ページトップへ
オンラインショップ
会社概要